京都観光名所の閉館時間について

旅行に行っても目当ての観光地が閉まっていた、なんてことになったら悲しいですね。

 

せっかくの旅行も損した気分になってしまいますから、まずは観光地の閉館時間を確認しましょう。

 

京都で代表的な観光地といえば清水寺です。

 

スポンサードリンク

 

清水寺は午前6時から午後6時まで拝観でき、春と秋には21時半まで見ることができ、拝観料は300円となっています。

 

苔寺とも呼ばれる西芳寺は世界遺産です。

 

事前に予約をすると、時間を指定されますので、それに合わせていきましょう。

 

西本願寺は、3,4,9,10月は5時半〜17時半、11月〜2月は6時〜17時、5〜8月は5時半〜18時まで拝観できます。

 

書院は事前に予約をすると見学が可能です。

 

東福寺は11月の紅葉シーズンは8時半〜16時半、ほかは9時〜16時となっており、閉館時間の30分前までしか入館できませんので気をつけましょう。

 

このように、観光地の営業時間は事前に必ず確認するようにしましょう。

 

京都観光名所の閉館時間について関連ページ

京都観光ガイト
京都は1年を通して観光客でにぎわいます。 中でも夏の納涼床が出る頃や、秋の紅葉シーズンは特に込み合います。
京都旅行のツアー
ツアーといっても京都には沢山の観光名所がありますから同じものばかりではありません。また泊まりがけばかりが旅行ではなく、首都圏でも日帰りで京都を十分楽しめるプランが提案されています。
京都旅行に良い季節と紅葉
京都の秋といえば紅葉です。紅葉は毎年見ごろが変わるのですが、京都の秋はその言葉だけで風情があるものです。
京都観光に便利な交通手段
京都観光をするなら、交通手段も考えなければなりません。一番便利なのは市営バスで、観光地に行くなら市営バスを使えばほとんどの場所に行けます。
京都旅行へ行く際の注意点
京都は国内外から人気の観光地ですから、大変人で溢れています。中でも土日祝日は人出が多く、交通も遅れが出たりしますから、注意しなければなりません。
京都の観光スポット
清水寺や金閣寺など、定番と呼ばれる観光スポットは沢山ありますが、それだけで京都を満足してしまうのは少しもったいないです。