博多に食べまくり旅行

夏の終わりに少し涼しくなって、過ごしやすくなった頃に、主人と博多へ一泊旅行へ行きました。

 

ホテルはビジネスホテルで安めにして、夜に博多名物のもつ鍋を食べ、屋台へ行きました。

 

スポンサードリンク

 

私たちは夫婦揃って、食事とお酒が大好きで、美味しい食べ物に美味しいお酒を飲みに行こう!

 

それをメインにおいた旅行でしたので、食事以外の予定はノープランでした。

 

でもそれもとっても楽しくて、もう太るなんてことは考えず、今日だけは!と意気込んで、本当に食べまくりの飲みまくり旅行になりました。

食べることがメインの旅行もおすすめ

屋台のラーメンは本当に美味しくて、お酒の〆には最高でした。

 

この屋台も次の代に継ぐわけではないそうなので、今ある屋台は今しかないんだそうです。

 

本当に九州は美味しいものが溢れていて、この時ばかりは本当に無限の胃袋が欲しいと思いました。

 

食べたいのに!お腹いっぱい!な状態がとっても悔しかったくらいです。

 

どこかのテーマパークに行くだとか、観光に行くだとかの旅行はいろんなところに行って来ましたが、食べることがメインの旅行は初めてでした。

 

でもとても楽しくて、やっぱり美味しかったという記憶が残るととても幸せな気持ちになるし、

 

楽しかったと今でも思い出します。

 

みなさんもそんな旅行一度行かれてみてはいかがですか?

 

博多に食べまくり旅行関連ページ

夫婦だけの秋田旅行は、デート気分を味わうことができました
なかなか夫婦で旅行も難しくなりましたが、子どもの部活の試合が秋田県であって、最終日だけ応援に行くことになり、前日から出かけて秋田市に宿泊することにしました。
秩父温泉旅行
晩御飯には地元の食材を多く使用した懐石料理が出され、その中でもイワナの塩焼きがとてもおいしかったです。あまりのおいしさに夫婦でお酒がすすみ心も体も温まりました。
初めて行ったスキー旅行の越後湯沢の雪に感激!
初めてのスキーと、もう1つのお楽しみが、夜の宴会です。買って来た缶ビールを雪で冷やすのも初体験。夜にはまた雪が降り出し、幻想的な風景にも、感動しましたね。
三重県の伊勢市へ
毎年恒例となっている大晦日の、三重県の伊勢市への旅行ですが、いつも時間があわずくバラバラな家族が一緒にご飯を食べ、みんなで布団で寝て、写真をたくさん撮り、笑えてることがなによりの幸せでした。
感動の三重旅行「なばなの里ウインターイルミネーション」
伊勢神宮にナガシマスパーランド、なばなの里に行きましたが、その中でも感動で胸いっぱいになったのが、「なばなの里 ウインターイルミネーション」です。
大阪の海遊館と天保山の観覧車
高校生が話す関西弁も、新鮮でついつい盗み聞きしながら、魚を見て回りました。ジンベイザメが見たかったので、実際目にしたときはあまりの大きさにびっくりして、写真を撮りまくりました。
私の田舎、四国の愛媛に主人と旅行談
主人と結婚をする前ですが、婚前旅行で二人で話し合い、私の田舎である愛媛に行った事がないと言うので愛媛に行きました。